旅犬

たびわんこ

ドトール珈琲農園 ~東京 世田谷で犬とお出かけ

こんにちは!

今年は梅雨入りが少し早いようですね🌧
日々の雨中散歩を想像して
すでにちょっと憂鬱な1号です。

まあ、雨でも雪でも楽しそうに散歩する
わんこの姿も、かわいいんですけど😊
(←親バカは死んでも治らないかも…)


さて、今回はたまたま立ち寄ったお店が
犬連れOKの公開情報がなかったものの
かなり前向きに犬OKなカフェだったので、
こちらでご紹介します。



我が家の場合、何かしら出先の近くに
公園があれば、基本的に犬たちも
連れていくのがモットーです🐕
(ちゃんとお留守番はできるのですが、
1号・2号は元共働き社畜だったので、
その贖罪の気持ちも込めて…)

今回もちょっとした野暮用で
1時間半ほど待機時間があったのですが、
近くに公園もあるしと、
家族総出で出かけることに。

しかし、5月というのにこの暑さ。
冷たいものなしに、
1時間半は歩いていられないかも…

どこか冷え冷えをテイクアウトしようと、
前から気になっていた
ドトール珈琲農園 多摩堤通り店」へ
行くことにしました。



ここは車でよく通り過ぎていましたが、
(コーヒーが飲めない)ドトール好きの1号も
踏み入ったことはなく。

ワクワクしながらお店の入口まで来ると、
ドアから漏れ出るクーラーの冷気に惹かれた凛宙が、
グイグイと入店を試みるのです…💦

必死で止めていると、お店の中から
笑顔(もしや苦笑?)のスタッフさんが登場。

ご自身も多頭飼いされているそうで、
やさしく凛宙を撫でていただきながら、
「お店の裏にスペースがあるので、
わんちゃんと一緒で大丈夫ですよ」
とな!

なんて素敵なアドバイスなんでしょう✨
遠慮なくイートインに変更して、
少し休ませてもらうことに。

「こんなところにあっても誰も気づかないぞ…」
という場所にある"DOG CAFE"の看板を抜けると、
こじんまりではありますが、
公園みたいな素敵スペースが登場。



オーダーと支払いは、テイクアウトと同じ要領で
先に入口近くにあるお店のレジで済ませます。
(メニューはテイクアウト用の中から選べました)
とはいえオーダーしたものはちゃんと
外のテーブルまで持ってきてくれます。




そして毎度のこと、テーブルにモノが乗ると
テンションが上がる二人組。
「カフェはおいしい場所❤」とすっかり
覚えていますね、キラッキラの笑顔。



味は、まあ…、高級ラインとはいえ、
ドトールさんなので、ね😅

でも、店内にはリモートワークもしやすそうな
個室風スペースがあったり、
インテリアも少しゴージャスですし、
通常のドトールより高級な雰囲気が
味わえそうです。

犬と過ごせる外のスペースには、
アジリティ?昭和のノスタルジィ?な
土管なども配置されていたり。
りんは「中は涼しいね~」と笑ってましたが、
宙はこわいそうで、拒否柴を行使して
入りませんでした😅


なお、このお店の側にある
野川の川縁は、散歩コースとしても人気です。
運が良ければ、川に飛び込むカワセミの姿も
見られますよ。



さらに徒歩圏内に
世田谷区立次大夫堀公園
もあるので、犬と十分に楽しめるかと。


次太夫堀公園にはザリガニやカモがいる
小川も流れていたりしますので
これからの季節、夕涼みしながらの散歩なんて
いかがでしょう?
ただ民家園には残念ながら入れませんので、
あしからず…


やー、ドトールで犬連れといえば、
千葉のイオンモール幕張新都心店は
店内も犬OKで、何度かお邪魔したことも
ありましたが。
ドトール珈琲農園 多摩堤通り店は
外のみでメニューも違うものの、
ちゃんとスペースが設けられた
意外な犬OKカフェでした。

今度は1号の大好きなドトールのホットドッグが
珈琲農園バージョンだとどう違うのかを
検証してみたいと思います💪

では、また次のお出かけ先で
お会いしましょう~

 


ワンコと行けるカフェレポートはこちら👇