旅犬

たびわんこ

ニューヨークランプミュージアムとACAO FOREST ~ 静岡 伊豆高原へ犬連れ旅行② レジャー篇

こんにちは。
今回は、花(と犬)を愛でる伊豆旅行の
続きです。
豪雨の中でものんびりさせていただいた
ペットのお宿ころぽっくるさんを出発して、
春の伊豆・熱海を満喫しに出かけます!

「花をめでる」ってタイトルなのに、
全然花出てきてないじゃーん、と思ってた
そこのあなた様も、お待たせしました🌹

 

 今回のポイント 

1️⃣ ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

2️⃣ ACAO FORESTで絶景を楽しむ

 

 

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

 

さて、宿を出て最初に訪れたのは
ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン
です。


昔、先代犬とともに
訪れたことがありますが、
2017年にリニューアルされており、
以前と違う楽しみ方が用意されていました。

 

甘く見てはいけない城ヶ崎海岸

まずは満タンになっている
凛宙の体力ゲージを少しでも
そぎ落とすため、
城ケ崎海岸のピクニカルコースを
歩くことに。


なにせ彼らが元気いっぱい状態で
人が集まるエリアに行くと、
選挙前の立候補者のごとく、道行く人に
『こんにちは!凜です!宙です!』
とテンション高く挨拶して回るので、
事前に体力を削っておくことが
必須なのです。


なおニューヨークランプミュージアムの
駐車場からアクセスできる
ピクニカルコースは

 ◆散策コース(約1,200ⅿ 約20分)
 ◆林間コース(約800ⅿ   約10分)

の2コースがあり、「門脇つり橋」などに
行くことができます。

 

今回は時短な林間コースを選びましたが、
HPには比較的平坦な道と
書かれてあったものの…


誰だ、「徒歩10分」って書いたのは??


途中からなかなかのアップダウンが続き、
すっかり心が折れて来た道を戻っていく
お姉さまグループを見送ったりしつつ😱


生来の4WDである凛宙は、
飼い主の足のもつれなど、もろともせず
マイペースでどんどん進んでいきます。

おーい、野生に帰るなー😂

吊り橋をおそるおそる歩く凛と宙


距離は短いのに、予想外に起伏があり、
雨上がりで足元が悪いこともあって、
結局、人間・ワンコともども
軽く息が上がった状態で戻ってきました😓


曇り空でも映えるフラワーガーデン

本番に入る前の準備運動で、
すでにハートを減らし気味の我らでしたが、
事前にネットでチケットを買っていた
こともあり、トボトボと入場。
(入園料は大人1,400円、ワンコ料金は0円。
ネットでの事前購入の方が、少しお得です👌
駐車場は有料ですが、入園者は無料)



フラワーガーデンは、
奥に広がる海に向かって段々畑のように
連なる花壇が見られ、
訪れた5月はバラがきれいで、
ついやさぐれかけた心が癒されました✨
(よかった、まだキレイなものを
キレイと思える体力 心が残ってた…)

 

ここにはワンコが映えるスポットが
所々に用意されており、
『これならウチの柴ズも映えるのでは!?』
と思ったのですが…


あれ、なんか違う…


こんな感じのかわいいイメージだったのに




かわいい!けど

やっぱなんか…?



たとえるなら、ディ〇ニーランドに
お侍さんが混じってるくらいの違和感。
ファンタジーでファンシーな世界が、
一気にコメディに変わる瞬間。

しかし、逆にそこにツボるのが
親バカ飼い主の性。
笑いながら撮影を続けたのでした。

 

飼い主的にはかわいいんでしょ?って、そーですけどね



ランプミュージアムは抱っこかカートで

 

ガーデン内を歩いていくと、
小さなミュージアムがあります。

 

ここがランプミュージアムなのですが、
中にはティファニーランプや
ステンドグラスなどがずらりと
展示されていて、
鮮やかな色合いに魅了されつつ
『これ、ぶつかって割ったらシャレにならん』
と、内心ビクビクしながら
見学させていただきました。


他にも犬向けのウォールペイントなど、
犬たちの写真を撮るのにぴったりな
フォトスポットが至るところに。
ご自慢の愛犬写真を撮りたいなら、
ニューヨークランプミュージアム、
おすすめですよ💖


さて、次の場所へ行く前に、
伊豆の犬連れスポットとしてメジャーな
愛犬の駅でランチ休憩を取ることに。


ここは近くにある犬連れ歓迎ホテルの
「ウブドの森」「愛犬お宿」と同じ母体が
経営されており、店内犬OKのレストラン、
ドッグラン、わんこ用グッズや
お土産が買えるショップなどがあるため、
店内は犬連れでよく賑わっています。

 


最近SAなどのお手洗いで「犬連れで入らないで」
の掲示を見かけますが、ここなら安心して係留OK


ちょうど昼過ぎに行きましたが、
この日はレストランよりドッグランが
大盛況。
駆け回るワンコさんたちを見ながら
しっかりご飯をいただいた後は、
東京方面へ戻りつつ、もう一か所立ち寄る
ことにしました。

 

ACAO FORESTで絶景を楽しむ

 

東京ドーム13個分(約20万坪)の花畑

ACAO FOREST」は、いつも伊豆の
行き帰りに横目で見ながら素通りしてきた
観光スポット。
最近リニューアルされたという情報を
聞きつけた新しいもの好きな2号の提案で、
行ってみることに。

 

こちらももちろん、犬といっしょに入場OK。
駐車場に車を止め、階段を上り
受付へ向かいます。 
あ、駐車場は無料です、ありがたし👏

 

受付でチケットを買うのですが、
入園料金は大人2,000円(小人1,000円)で、
ワンコは別途1,000円でした。
正直高いなと思いましたが、
そこから1km先の丘の上まで、
マイクロバスで連れて行ってくれる
仕組みです。

こんなマイクロバスで移動

 

バスに乗って約5分程度で、上に到着。
色とりどりに咲く花を見物しながら、
今度は歩いて下まで降りていきます。

 

途中、隈研吾さん設計のカフェがあったり
(犬入店不可。写真撮ってません)
海に向かって漕ぎ出すハイジ風ブランコが
あったり(写真撮ってません)
水平線を眺めて寝転べるハンモックが
あったりと(写真撮ってません)
子どもでも大人でも楽しめる園内に
なっています。
(この辺りの写真がないのは、
人が多くて撮影待ちの列ができていた
からです…💦)

 

さすがアカオフォレスト自慢の
バラの季節だけあって、
写真を撮りたい人でかなり
混雑していましたが、園内はとても広く、
皆さんの譲り合い精神にも助けられて、
犬と一緒でもスムーズに
歩き回ることができました。

ハーブでマスク用スプレーを作ったりできる教室も
ワンコといっしょに体験OKだそうな


晴れた日にはきっともっと
気持ちが良いでしょうが
曇り空の下でも、凛宙はすれ違う方々に
「かわいい」と連呼され、
にぱにぱ笑いながらご機嫌で闊歩🐕

上から1kmほど歩いているはずながら、
きれいな景色と花を堪能していると、
あっという間に着いてしまう、
素敵な場所でした。


なかなか強気の入場料ではありますが、
特にバラが咲く時期の園内は
見ごたえ&嗅ぎごたえがあります💐

 

花やハーブのナチュラルな香りに包まれて、
人の数千倍優れた嗅覚を持つ愛犬も
少しは癒される…かもしれませんよ?



さーて、花をめでる犬連れ旅行の
レポートは、ここでおしまい。

花の時期は年によって移ろいやすいので、
一番美しいときに見られるかはもう
運次第ですが、満開の前後もまた、
キレイなものですよね。


わんこの中には、花の香りが好きな
ロマンチストさんもいますので、
愛犬といっしょに、桜以外のお花見も
楽しんでみてはいかがでしょうか。


ではまた、次のブログが旅先で
お会いしましょう!