旅犬

たびわんこ

CARO FORESTA ELFO カーロフォレスタエルフォ ~犬連れ旅行 in 山梨 山中湖① ホテル篇

こんにちは!
 
6月なのに、東京をはじめ全国で真夏日が
続いていますね☀
我が家でもすでに、暑さに弱いりんが
軽く夏バテ気味ですが、
お互い工夫をしながら、なんとか猛暑を
乗り切りましょうねぇ~。

さて、先日まだ梅雨の続く中でしたが、
山中湖へ行ってきました。


今回ご紹介するのは
初めてお邪魔するホテル、
CARO FORESTA ELFO(カーロフォレスタエルフォ)
さんです。

高評価なクチコミもたくさんあり、
リピーターさんも多い宿で
期待していましたが、
私たちは「?」という感想を
持ってしまった宿でした。

 

 今回のポイント 

・今回の犬連れお宿の概要

・お部屋はどんな感じ?

・犬用アメニティ、施設は?

・お料理は?

・総評

・ここが〇〇!

 

今回の犬連れお宿の概要


カーロフォレタ「エルフォ」は
カーロフォレスタを目指せばOK

 

CARO FORESTA ELFO (カーロフォレスタエルフォ)
さんは東京から車でアクセスしやすい
山梨・山中湖畔にあります。
カーナビでは「カーロフォレスタ」しか
出てこないものもあるようですが、
エルフォは隣接していますし、
チェックインは「カーロフォレスタ」の
フロントで行うので大丈夫です。

こちらは犬OK宿泊施設を
複数運営されている
CARO RESORT(カーロリゾート)
グループの一つです。



お部屋はどんな感じ?

 

ログハウスの中に
メゾネットタイプのお部屋4つ


エルフォはログハウス1棟を
5つのスペースに分けるような
仕組みになっており、
一度に4組まで泊れるようになっています。
(1区画はレストランとして使用)



4つのお部屋は全てメゾネットタイプで
それぞれにテーマがあり、
モダンアジア、ハワイアン、
アフリカンリゾート、
ジャパニーズ大正浪漫
だそうですが、今回はモダンアジアをチョイス。
広さは61.7㎡ありました。

また海外仕様のログハウスなので、
天井が高く、平米数以上の広さを
感じさせてくれるのもポイントです。

ただ周りが緑に囲まれている分、
多彩な虫が入ってくるのは否めません。

殺虫剤などの備品はありませんので、
ニガテな方はハエたたきなどの駆除用品を
持参されることをおすすめします。
(私たちは備え付けのコロコロをもって
虫を追いかけまわすハメになりました)


1階にはリビングと洗面所・バス・トイレ
があり、2階が寝室というレイアウトです。
トイレは1階にしかないので、夜中に
トイレ行きたくなった場合は
暗がりの中でスリリングな気分を
味わえます⚠


入口


階段には犬用ゲートがついてます


パジャマは無料でお部屋に用意して
ありました。
小さいですが冷蔵庫もあり、中には
冷凍室も申し訳なさそうに鎮座しています。
レンジ、湯沸し器などはありますので、
手作りご飯派にも安心ではないでしょうか。

 

ちなみにELFOにはwifiがとんでません。ランはあるそうです。 電波もあまり届かないので、使用の際はご注意を。

座る・寝る場所は
これでもかというほど硬派!


とにかく1号の印象に強く
残ったことの一つが、
「ソファーと椅子とベッドが全て硬い」
ということでした。

ダイニングの椅子はともかく、
ソファーのクッションがとても薄いので
おしりが痛くなってくつろげず。
(アジアのリゾートには結構行きましたが
ここのは煎餅座布団より痛い)


ベッドに横になろうにも、
マットレス(フランスベッド製)も
根性を感じるハードタイプで寝付けず。
またもや、1号は眠れぬまま
朝を迎えました😓



高い窓から容赦なく降り注ぐ陽光


2階の寝室には、天窓と
とんがり屋根側にも窓があります。
昼間はそこから陽がたっぷり差し込み、
窓が二方向しか取れない欠点を補って
くれているのですが、
明け方にはこれが凶器と化します

天窓にはスクリーンがついていて
光を遮れますが、
高所の窓は塞ぐことができず、
燦燦とフレッシュな朝日が
降り注いでくるのです😵

泊った日は梅雨の真っただ中なのに
天気が良い日で、
夜型の2号は三角窓から降り注ぐ
暴力的なまぶしさと照り付ける暑さで
日の出とともにたたき起こされ、
結局あまり眠れませんでした😖

 

音漏れはSOSO

モダンアジアのお部屋の隣は
レストランになっており、
お食事時間前はちょっと
厨房の音が聞こえていましたが、
そこまで気にするほどではなかったです。

お隣からの音漏れも、窓を閉めていれば
気にならなかったので、
防音はそれなりに大丈夫かと。

 

犬用アメニティ、
施設は?

 

ワンコ用品もSOSO

犬用のアメニティも最低限必要なものは
そろっていました。

 
トイレットペーパー
ペットシート
お散歩袋
消臭スプレー
除菌スプレー
食器
ペット用タオル


全てのお部屋に
ドッグランがついているので、
他のワンコがニガテな愛犬さんにも安心。



とはいえ、自然とあるがまま
ナチュラル仕様の地面なので、
雨後などは部屋中を肉球マークだらけに
されないよう、お気をつけあれ~

隣接するカーロフォレスタには
大きいドッグランと
小型犬優先のドッグランが
1つずつ屋外にあり、
そちらを利用することもできます。


写真は大型ドッグラン

 



お料理は?

 

夕食は部屋食のフレンチ御膳

エルフォのお食事は、夜は部屋食、
朝食はレストランになります。
フランス料理はもっぱら
結婚式のお呼ばれでいただく程度の1号
なのですが、お箸で気軽に食べられる
メニューが揃っていて、
全て美味しく
いただきました! 


ただ、量的には、食べ盛り中年1号には
物足りず…2号も「ちょっとさみしいかな」
と申しておりました。

他の方のクチコミでは、オプションで
メニューを追加できるといった話も聞き、
お宿にも事前に電話で確認を取って
「チェックイン時にご案内します」と
聞いていたのですが、
今回は何の案内もありませんでした、
残念。



わんこご飯は、単品とセットから選べます。
今回はセットのLサイズをオーダーして
凜宙2頭で分けわけ。
2頭いるのでちゃんと取り皿も
用意してくださり、
犬たちは喜んで食べてくれました。



朝食は、レストランでいただきます。
犬も同行できますが、
カゴやカートなどの用意はないので、
リードフックを利用しての
係留となります。



朝ごはんは和食か洋食を
チェックイン時に選ぶ仕組みです。
(個別ではなく部屋ごとの選択)
今回は和食にしましたが、味は…
いたって、フツー。。
夕食がおいしかっただけに、ちょっと
拍子抜け感がありました。

 

総評

さて今回の
「CARO FORESTA ELFO(カーロフォレスタエルフォ)」
の総評です。
いつものように1号・2号の主観が
盛りだくさんなので、そこはご容赦を…。
星は、5段階評価です。


<お部屋>
 広さ:⭐⭐⭐⭐
 清潔さ:⭐⭐⭐
 におい度:⭐⭐⭐
 ベットの硬さ(硬度強=星多め):⭐⭐⭐⭐⭐ 
 犬用アメニティの充実度:⭐⭐⭐
 人用アメニティの充実度:⭐⭐⭐
 音漏れ(より聞こえる=星多め):⭐⭐⭐

<お食事>
 質:⭐⭐(※夕食は⭐⭐⭐⭐)
 量:⭐⭐

<犬用施設>
 ドッグラン:⭐⭐⭐

<スタッフ>
 接客:⭐⭐⭐
 接犬:⭐⭐⭐
 (接犬=ワンコへの対応)

<リピート>
 また行きたい度:⭐⭐

 

ここが〇〇!

 

ここがいい!

◆宿泊特典がうれしい
 カーロリゾートが運営するドッグリゾート
 「woof(ワフ)」の日帰り利用チケット
 もらえたり、お部屋のミニバーが無料
 だったりしたのはありがたかったです。
 ※特典は変更になることもある模様。

 

ここが惜しい!

◆座るところ、寝るところがハードモード
 上にも書きましたが、もう少し硬すぎず
 くつろげる場所がほしかったです…

 

◆禁煙、だよね??
 公式サイトでは室内禁煙と
 書かれてましたが、
 なぜかお部屋に灰皿が置いてありました。 
 今回はタバコ臭くなかったですが、
 クチコミによっては
 「タバコくさかった」というものもあり、
 禁煙は徹底されていないようです。




これでは正直、平日泊で
1人3万円以上する割にはコスパが合わない
と感じました。
いくらペット可の宿でも、同額を払うなら
もう少し他の選択肢があるなぁと…。

従業員の方は、人数が少ない中で
頑張ってらっしゃるのは分かりますが、
テラスの客席に座りながら
あけっぴろげに休憩されていて、
私たちに気づかれると
慌てて隠れられたり💦

カーロリゾートは2軒目でしたが、
どちらにも同じような疑問を
感じてしまいました。

ちょっと辛口になってしまいましたが、
もちろんカーロリゾートにも
たくさんファンはらっしゃいますし、
犬連れOKの貴重な宿泊施設を
運営していただいているので、
もっと良くなれば嬉しいなぁという
希望も込めて、です。

では次回は、梅雨の時期だって
犬と遊ぼう@山中湖をご紹介いたします!

 

山中湖近辺のホテルレポートはこちら👇