旅犬

たびわんこ

スミツグハウス イースト ~ 犬の里帰り旅行 in 熊本 ホテル篇

こんにちは!

まさか10月に入っても
30℃超えの言葉を聞くとは
思ってもいませんでしたが、
皆さま元気にお過ごしでしょうか?

ウチは涼しくなったのをいいことに、
犬たちが「散歩の回数を増やせ」
とアピールするようになりました。

実は夏の間、暑くて散歩を減らした結果、
犬もヒトも脂肪をため込んでしまい…
「その分ダイエットせよ」
という意味も含まれているのかいないのか。

これから食欲の秋を楽しむためにも、
散歩は頑張ろうと思います。

 

さて今回は、
熊本生まれ東京育ちの弟犬
宙の成長した姿を
出身犬舎のオーナーさん達に見せるために
熊本へみんなで旅行してきました。

前回の記事、飛行機に乗ったお話はこちら↓


熊本での宿泊先としては、
熊本市内にある
スミツグハウス」さんに
お世話になりました。

1棟貸しのお宿で、
熊本県内の街中にある空家を
リノベーション、
ゲストハウスとして
再生させているそうです。

古くからのニッポン家屋が
ベースになっているので
主に海外の旅行者に人気
とのことですが、
日本人の私たちもなんだか
「おじいちゃん・おばあちゃんの家」
のような不思議な懐かしさを感じる
味のあるお宿でしたよ。

 

 

 今回のポイント 

・今回の犬連れお宿の概要

・お部屋はどんな感じ?

・犬用アメニティ、施設は?

・お料理は?

・総評

・ここが〇〇!

 

今回の犬連れお宿の概要

スミツグハウスは現在5棟あるそうですが、
今回は「イースト(東棟)」に
お邪魔しました。

元々は5棟とも犬不可だったところを、
今年4月から、イーストのみ
小型犬OKにされたそうです。

オーナーさんの愛犬、マカンちゃんにも
会えましたが、ミニチュアシュナウザーの
おとなしい男の子❤
犬同士で遊ぶのが好きな愛犬連れの方は、
マカンちゃんと遊んでもらうのも
楽しい思い出の一つになるかも。

場所は熊本城のすぐそばにあり、
中心街にもほど近い便利なところに
あります。

ただその分、車の通りが多い道路に
面しており、古い建物のため、
夜も走行音などはしっかり耳に届きます。
音に敏感な方やワンコさんは、
その点ご留意を。


時間や日によっては渋滞する人気道路沿い
(写真は深夜撮影)

 

駐車場は、道路の反対車線側にあります。
なので、手荷物を運ぶのはまあ大変。


無料でありがたいけど4車線道路の反対側


荷物を持ってぐるっと横断歩道まで移動し、
しかも高台にある建物の玄関まで
不規則な高さの階段を登らねばならず、
何度か往復した結果、相当疲れました…


特に酔っぱらった時と
大荷物を持っている時は要注意


特に多頭飼いや連泊で荷物が多い方は、
それなりの事前筋トレと覚悟が必要そう。
(今回はあちこち移動した疲れが
たまっていたせいもあるかもです)

 

お部屋はどんな感じ?

タイムスリップしたような空間で
懐かしさと新しさが混在

空家を改装してあるだけに、
同じ空間の中に古き良き部分と
新しくリノベした部分が
混ざり合っており、
ちょっと不思議な感じがしました。

とはいえ、勝手にノスタルジーを
感じるのは人だけ。
犬たちは「はじめてきたー」
といった感じで
てけてけと楽しそうに歩き回っていました。


リビングにある広めの2段ベッド×2台


ただやはり古い造りのお家なので、
室内に大きな段差があります。

出入りを制限できるゲートなどはなく、
床も少し滑りやすいところがあるので、
幼犬やシニア犬、小さなお子さまを
お連れの方は、ちょっと危ないかも…
(ウチの豆柴も、弟犬は抱っこして
移動させてました)

 


キッチンは結構広め。レンジや冷蔵庫、
トースターも揃っています

 


バスルーム横には洗濯機も
長期滞在時の強い味方!

 


洗面所。タオルもちゃんとあるよ

 

水回りなどは新しいものに
入れ替えられているのですが、
室内部品にちょっとした不具合があったり、
ぶっちゃけ、ね、
ちょっと使いにくいところもありました…

でも、一棟貸しで広さは十分、
街中から近くて駐車場も借りられて、
2名でビジネスホテル+αの宿泊料、
しかも犬といっしょに泊まれる
と考えると、悪くないと思います。
(そもそも熊本市内で犬と泊まれる
宿泊施設は、とっても貴重です!!)

 


外でBBQもできるみたい


室内の壁には有名人のサインがいくつか
(1号は
お笑い好きのためコレをチョイス)

 

犬用アメニティ、
施設は?

犬用アメニティは最小限
大きめケージがあるのは嬉しい

ワンコ専門宿ではないので、
備品は最小限になります。
犬用ベッドなどはお持ち込みを。

ただ、いつも旅行時に
折りたたみサークルを持参する我らも、
さすがに今回は長距離移動のため
諦めざるを得ず、
その点こちらにはケージを置いて
くださっていたので、助かりました。

 

 
 ・ケージ
 ・トイレトレー
 ・粘着ローラー
 ・食器(1セット)
 ・トイレシート
 ・エチケット袋

 


リビング脇にあるケージ。広めで嬉しい

 

外の庭には人工芝のドッグランが。
棟の周りをぐるりと移動できるように
なっています。
ここにも階段や段差があるので、
小さな子やシニア犬は
つまづかないように注意して
見守ってあげてください。

あ、外階段上のゲートが開いていると
お外へ冒険に出られる可能性が
ありますので
ちゃんと閉めてからご利用を。
(ウチはうっかりしていて、
犬が半開きのゲートの前で待機しながら
「出ていい?」と聞いてきて慌てました)


窓からも出られるドッグラン


狭い通路を通ると、正面玄関へ


玄関脇には小さいながら草地もあります

 

 

お料理は?

出張シェフのお料理に舌鼓!
地元食材を使ったフレンチを堪能

 

スミツグハウスは、素泊まりが基本。
ですが室内に、素敵なキッチンと
ダイニングがあり、
事前に予約すれば出張シェフ
リクエストできます。
(1名5,500円で、宿泊人数ではなく
食事する人数が4名以上であればOK)

食いしん坊な私たちも
リクエストできるシェフのプロフィールや
SNSを見せていただき、
かなーり悩んだのですが、
今回は普段あまり食べない
フランス料理をチョイス。

いつもお世話になっている熊本の方々と
楽しい食卓を囲むことにしました。

 

当日は熊本で人気のレストラン
Le Brillantの藤島シェフが
地元の食材を使って
素敵なコースを用意してくださることに。

普段ランチなど予約困難と言われている
人気シェフが、自分たちのために
お料理を作ってくださるなんて…。
そして、丁寧にサーブしてくださる
ホールスタッフさんまで
来てくださるなんて…。

なんという贅沢!
まさに至福のひとときです。

ただテンションが上がりすぎて
うっかりお料理の名前を
覚え忘れてしまい
写真でご堪能ください🤣


この梨の冷製スープが絶品すぎて忘れられない


シェフが目の前で調理してくれます。
ほんと、贅沢!


シェフ渾身のモンブラン
ハリネズミではない

 

ああ、おいしかった。
今思い出してもおいしかった。

このレベルの食事を
東京で食べるとなると…
いくらするんだろう、なんて。

地元出身シェフならではのつながりで
お友達が作った地元の野菜や果物なども
使われていて、
「この食材をこう使うって発想がすご!」
「はじめて見る組み合わせなのに
おいしすぎて、出会いが遅かったことが
悔やまれる…
ぜひ全国に広めて定番メニュー化を!」
とまあ、全て絶品でした。

ちなみに藤島シェフは
パティシエご出身だそうで、
最後のデザートまで秀逸。

若い頃は全国ふりかけグランプリで
金賞を獲ったこともあるそうで、
とても多才な方なんですね。

「ふりかけ、今度食べてみたい!」
と食い下がった白米大好き1号でしたが、
聞いてみるととても手間がかかる
内容だったので、泣く泣く断念。

スミツグハウスは日帰り利用もでき、
シェフを呼んで女子会や誕生日パーティ
などもできるそうです。

犬といっしょにコースが食べられて
気兼ねなく過ごせる貸切空間って、
ほんっと素敵。

貴重でおいしい時間を作ってくださった
藤島シェフとスタッフさん、
そして楽しい宴席を
さらに盛り上げてくださった
Yさん、Cさん、Eさん、
本当にありがとうございました!

 

 

総評

では、今回の「スミツグハウス イースト」
さんの総評を。

いつものように1号・2号の主観が
盛りだくさんなので、そこはご容赦
くださいね。
星は、5段階評価です。


<お部屋>
 広さ:⭐⭐⭐
 清潔さ:⭐⭐
 におい度:⭐⭐
 ベットの硬さ(硬度強=星多め):⭐⭐⭐⭐
 犬用アメニティの充実度:⭐
 人用アメニティの充実度:⭐⭐⭐
    音漏れ(より聞こえる=星多め):⭐

<お食事>
 質:⭐⭐⭐⭐
 量:⭐⭐⭐

<犬用施設>
 ドッグラン:⭐⭐

<スタッフ>

*今回は採点なし。

<リピート>また行きたい度:⭐⭐⭐

 

ここが〇〇!

 

ここがいい!

◆1棟貸し
 こちらの音漏れはもちろん、
 隣のワンコさんが吠える
 などの心配もなく、
 犬たちも落ち着くのが早かったです。

 

◆出張シェフプラン
 プライベートな雰囲気の中、
 周りを気にせずお話ししながら
 のんびり食べれるので、
 非常に心地よいです。とってもおすすめ。

 

ここが惜しい!

◆所々不具合がある
 お風呂の栓など壊れていて
 なかなか水が抜けなかったり、
 洗面台の水の出がチョロチョロだったり、
 ゴミ箱が開きにくかったり、
 時々苦労しました。

 あと、一見目に入りにくい部分の
 清掃がちょっと…
 お風呂場の水栓裏とか、
 ベッド下に潜むまっくろくろすけ達とか、
 次は綺麗にしてもらえてるといいな。
 (2号は強いアレルギー持ちであり、
 ナーバスな方なので参考までに)

 

さて、今回のレポートはここまで。

熊本は名城熊本城があったり、
おいしいものもたくさんあったり、
熊本を足場に九州のあちこちに
動くこともできるので、
いずれ九州一周してみたいぞという
野望も生まれました。

熊本は犬と泊まれる宿が
阿蘇周辺に集まっており、
熊本市内となると
犬同宿OKがとても少ないのが難点ですが、
こうしてスミツグハウスのような
ところができてくれて、
以前より行きやすくなりました。

これから、もっともっと
地方にも犬と泊まれる宿が
増えていくことを期待しています。

ではまた、次の旅先か記事で
お会いしましょうー!