旅犬

たびわんこ

ペット&スパホテル伊豆高原 ~犬連れ旅行 in 伊豆・小田原 宿泊篇

こんにちは!

気温が下がり、犬たちとの散歩距離が
グングン伸びつつある我が家です。
気候が良いと、犬たちの散歩欲が
がぜん上昇しちゃうんですよね。
これ、ウチだけで起こる現象でしょうか。

そんなお出かけ意欲満載な犬たちの
願いを叶えるため、
今回は静岡の伊豆・小田原方面に
足を延ばすことにしました。

泊ったのははじめてのお宿、
ペット&スパホテル伊豆高原さん。

こちらは3年前の開業で、
決め手はまだ新しいという点と、
公式Webサイトの素敵な写真に惹かれて
…ちょっと期待しすぎたのかも?

とはいえネットでのクチコミは高評価。
どんなお宿だったか、
気になる方は続きをどうぞ。


 今回のポイント 

・今回の犬連れお宿概要

・お部屋はどんな感じ?

・お風呂は?

・犬用施設は?

・お料理は?

・総評

・ここが〇〇!

 

今回の犬連れお宿の概要


「ペット&スパ伊豆高原」は、
那須ワンや伊豆ワンと同じ
リソルグループが運営する
全12室の小規模なホテルです。




高台の別荘地エリアにあるため、
ドッグランやお部屋の位置によっては
遠くに海が見えたりする
素敵ロケーションにあります。



建物は、かなり年季の入った
会社の保養所を一部改装して利用。
大浴場などは
使い方さえおぼろげレベルの
温水・冷水の調整蛇口だったり、
あちこちに昭和全盛期を
彷彿とさせるベテラン感が
漂っていました。


でもリニューアルされた部分は
まだ使用年数も浅く
清掃もちゃんとされているので綺麗。
(だからこそ、余計に昔ながらの部分が
目立って見えるのかも)

 

お部屋はどんな感じ?


1階にもお部屋がありますが、
今回はペット&スパ伊豆高原さんで
一番広い和洋室をチョイスしました。

こちらは2階の角にありますが、
移動手段が階段のみ。
シニア犬など足が不自由な犬連れの方は
1階のお部屋を指定された方が安全です。
(ただ共同浴場は地下1階にあり、
そこまでも階段移動になりますので、
足が弱い飼い主さんは要注意)



部屋の広さは47㎡ほどあり、
私たちのような小型犬2頭と
夫婦だけなら十分な広さ。
ベッドとソファーのある洋室部分と
ナイロン畳敷の和室部分が
連結した造りになっています。

 

ちなみにどちらの部屋にもTV付き。
旅先でのご家庭内チャンネルバトルは
避けられそうですが
かなりの近距離にあるので、
どちらも電源を入れると
聖徳太子のような聞き取り能力が
必要になりそう。


シャープのこの型、あったなぁー

 

洋室の窓の下には屋外ドッグランが。
左手には海もちょこっと覗きます。



なお洗面所の扉がかなり重く、
開けっぱなしにできない
昔ながらの仕様です。
力の弱い女性やご年配の方は少し
苦労するかもしれません。


この部屋にはお風呂もついていますが、
浴槽が狭い&深い、
セルロイドみたいなマーブル模様の
時代を感じさせるシロモノですので、
大浴場・小浴場の利用が基本と
考えてくださいませ。


お風呂は?

 

こちらのお宿は名前の通り、
温泉が引かれています。
ナトリウム・カルシウム・塩化物・
硫酸塩温泉だそうで、
地下一階の大浴場・小浴場で
楽しむことができます。
(ちなみに和洋室のバスは温泉じゃない
とのこと)

 

浴場に犬を連れてくることは不可ですが、
そばに犬用のフォトスポットはありました。

 

大浴場と小浴場は時間により
男女入れ替え制。
泉質には詳しくないので
お湯レポはできませんが、
大浴場は保養所時代そのまま、
いぶし銀以上の渋さとひと昔前の使い勝手を
残してくれています。

小浴場の方はリニューアルされていて
まだ綺麗。
アレコレが気になりやすい方は、
小浴場の利用時間帯を選ぶと
良いかもしれません。


犬用アメニティ、
施設は?

 

部屋の犬用アメニティは
基本的なものが揃っています。
ウチは2頭連れだったので、
食器やタオルは2組
用意していただきました。

 
 ・ケージ
 ・トイレトレー
 ・粘着ローラー
 ・食器
 ・トイレシート
 ・ウェットティッシュ
 ・除菌消臭スプレー
 ・ビニール袋
 ・犬用タオル(大・小)
 

 


コミュニティ広場という
名がつけられたドッグランは
屋外に2か所、室内に1か所あり、
室内にはちょっとしたコスプレ衣装も。


建物裏にある屋外ドッグラン

 


こちらは中庭にある屋外ドッグラン

 


フロント前室内ドッグラン

 


裸族一筋、被り物にご不満の様子😞


屋外ドッグランには
夜も使うことができるように
一部人感センサー付き照明も
用意されていました。
暗くなってからも夕食前などは
たくさんのワンコさんたちが
外に出て遊んでいましたよ。

 

お料理は?

食事場所は夕朝食とも
1階レストランで、全席犬同伴OKです。
椅子の上にワンコ用のかごが
用意されており、リードフックも
各テーブルに1つありました。

なおこのかごは固定されていないので、
元気な子が中で動くと
かごごと椅子から落ちる可能性を秘めた
ドキドキ仕様です。
くれぐれもお食事に夢中になって
油断なさりませんように。

 

さて「旅行の楽しみと言えばお料理!」
という我が家、
今回も楽しみにしていたのですが…

正直、公式サイトに載っている写真とは
かなり印象が違いました。

献立は当日のお楽しみとして、
宿泊直前にチェックしないように
しているのですが、
うー--ん。

その分繰り返し見ていた
トップページや予約ページの料理写真と
かなり違うような。
(比較したい方は…

https://www.resol-izu-wan.com/)




「揚げ物は後で」ということで
揚げたてがくるのかと思っていたら、
結局冷たくなった天ぷらが
配膳されてがっかり。
(かなり後半にやってきたので
写真を撮り忘れました…)

でも、地の利を生かしたお刺身や果物は
おいしかったです。

こちらは朝食。
こちらも公式サイトの写真とは
品数などもだいぶ違うような。


1号が好きな干物もすっかり冷えて
しまっていて、ちょっとショック😭

 



ただ他に、嬉しかったことも。

ロビーにあるコーヒーやソフトドリンクが
24時間飲み放題です。
最近ソフトクリームも追加されたそうで、
あの憧れのくるくる巻きが、
自分でできちゃいます。



レストランで食事中に飲むお水や
ノンアルコールドリンクは
こちらからセルフ持参ですので、
お食事前には忘れず
お立ち寄りくださいねー。
(アルコールはレストランでしか
頼めないので営業時間内に声掛けを、
とのこと)

 

総評

さて、恒例の総評です。
もう文面から漏れ出ちゃってますが、
あくまで1号・2号の主観が
盛りだくさんなので、
そこはご容赦くださいね。
星は、5段階評価です。


<お部屋>
 広さ:⭐⭐⭐
 清潔さ:⭐⭐
 におい度:⭐⭐⭐
 ベットの硬さ(硬度強=星多め):⭐⭐⭐⭐
 犬用アメニティの充実度:⭐⭐
 人用アメニティの充実度:⭐
    音漏れ(より聞こえる=星多め):⭐⭐⭐⭐

<お食事>
 質:⭐⭐
 量:⭐⭐⭐

<犬用施設>
 ドッグラン:⭐⭐⭐

<スタッフ>

 接客:⭐⭐⭐
 接犬:⭐⭐

<リピート>また行きたい度:⭐⭐

 

 

ここが○○


ここがいい!

◆フリーソフトクリーム
 フリードリンクや
 フリーアイスキャンディの
 宿はちょこちょこありましたが、
 フリー「ソフトクリーム」ははじめて。
 甘いもの好きな1号・2号には嬉しく、
 フリードリンクと組み合わせると
 メロンソーダなども作れて
 楽しかったです。
  

ここが惜しい!

◆公式サイトの写真が良すぎる
 円安や物価高で
 大変なのかもしれませんが、
 お料理をはじめ写真と現状が
 ちょっとかけ離れている気がしました。

 もしかしたら以前は
 写真の通りだった点も
 あるかもしれません。

 でもね、やはり泊まる方としては、
 宿を探す時から公式サイトを見て
 ワクワクして、
 決めてからも『どんなお宿だろう』と
 ドキドキしながらその日を待っています。

 それが、実際泊まってみたら
 写真の内容と違う…となると、
 楽しみにしていた分、
 がっかり度が大きくなって
 しまうんですよね。

 もちろんなるべく
 良く見せたい気持ちは分かります。
 それでも写真と現実のギャップは
 なるべく少ない方が、結果的に
 宿泊者の満足度は高くなるのでは
 ないでしょうか。


さて、今回はかなり
辛口になってしまいましたが、
犬の宿泊費をプラスすると
それなりにかかるお宿ですし、
伊豆にはたくさんの犬連れOK宿や
観光スポットがあって
おすすめのエリアですから、
今後良くなっていってもらえたら
という期待の意味もこめて、
素直に書きました。

もちろん人の評価は分かれるもので、
こちらのお宿も予約が取れにくい
人気宿ですから、あくまでご参考までに…

では、また次の記事か旅先で
お会いしましょう!

 

 

ペット&スパホテル伊豆高原の
近くにある別の
犬連れOKホテルレポートはこちら
👇👇👇

 

⭐旅犬(たびわんこ)公式SNS⭐

気まぐれながらも更新中

■Instagram
https://www.instagram.com/mameshiba_rin.sora

■TikTok
https://www.tiktok.com/@tabiwanko_