旅犬

たびわんこ

クリスマスイルミネーションと天然石と苔玉 ~犬連れOKスポット in 軽井沢

こんにちは!

もうすぐ2歳になる我が家の愛犬、
宙ですが、
最近になって自分のご飯を
残すようになりました。

宙の姪犬ちゃんが、
食べ残し分散摂取タイプと
お聞きしていたものの、
果たして何のDNAがこうさせるのか、
謎です。

1号は「俺が作ったご飯が
食べられないのかー!?」と
嘆き悲しんでおりますが、
結果的には毎日完食しているので、
そういう食べ方の犬もいるようですね。

先輩犬2頭は「餌を食らわば皿まで」
の勢いだったんですが
犬の個性って、やっぱり奥深いです。


さて今回は、軽井沢の
あまり知られていない(はずの)
犬連れお出かけスポット
中心にご紹介します。

クリスマスまで限定の絶景が見られる場所や
このブログだけのちょっとしたお得情報も
ありますので、どうぞお見逃しなく!

 今回ご紹介するポイント 

・軽井沢のクリスマスイルミネーション 

・天然石のお店 Syu-Syuly(シュシュリ)

・苔玉や苔テラリウムが作れる ラブジャパンブランド

 

軽井沢のクリスマスイルミネーション

有名な軽井沢高原教会をはじめ
幻想的な森のクリスマスが楽しめる


そろそろ街でもクリスマスの足音が
聞こえてきているころ。
誰かのサンタクロースになったり、
思わぬサンタクロースがやってきたり、
大人だって楽しい季節です。

今年は久しぶりに制限のないクリスマスに
なりそうで、お出かけの予定がある方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

もし軽井沢に行かれるなら、
ぜひ訪れていただきたいのが
定番ながら夜訪れる人は少ない
星野エリアです。

ショッピングや食事ができる
ハルニレテラスでも、
この時期ならではの
イルミネーションが楽しめます。


キュートなリースやデコレーションが
並ぶ通りを抜けると、
海外のクリスマスでは欠かせない
愛と平和の木である「やどりぎ」を
モチーフにしたあかりが。
暗い夜道の足元を、
ほのかに照らしてくれます。


ハルニレテラスを堪能したら
林の道を抜けて
トンボの湯の方に向かってみてください。

樹々の間から、ひときわ輝く
大きなクリスマスツリーが見えてきますよ。


この広場はその名も「もみの木広場」。
美しく飾り付けられているのは
本物のもみの木で、高さは10mあるそう。
たくさんの光がきらめく枝の間に立つと、
星々の中にいるような気分が味わえます。


腕があればちゃんと撮れます、たぶん…

ウチの姉犬、凜はキラキラしたものが
大好きなので、妙にテンション高く
周囲をぐるぐる走り回っていました。

初代犬くまんさんもキラキラしたものを
好んでいたので、どうも犬の中にも
イルミネーション好きがいるようです。
(2号も好き!)

犬たちがひと通りぐるぐる走り回って
疲れたのを見計らい、
星野エリアでも坂の上にある
軽井沢高原教会へ行くことに。

そう、ここは軽井沢でも屈指の、
いや、おそらく
一番人気のイルミネーションスポット

残念ながら犬は入れず
新型コロナ対策のため
見学は完全予約制になっていますが、
逆に人数制限がかかっている分
見て回りやすく、
できるなら一見の価値ありです。

私たちは今回、車で向かいましたが、
土日祝日などの混雑日は宿泊者以外、
ホテルブレストンコートの駐車場に
停められなくなります。
少し離れた駐車場から
歩いて向かうことになりますので、
あったかい服装で挑むが吉。

教会エリア入口で予約済みの確認メールと
身分証明書を提示すると、中に入れます。

やわらかなキャンドルの光で満たされた
教会周辺の林は、全体が明るく
ぼうっと光っているよう。


大小のクリスマスツリーがあちこちに
飾られており、フォトスポットで
写真を撮ることもできます。


電気の光とは少し違う
キャンドルならではの小さく揺れる灯は、
心をあたたかく穏やかに
照らしてくれる気がします。
こんな美しい風景が無料で見られるなんて…
ありがとう、軽井沢高原教会!

ちなみにキャンドルイルミネーションは、
クリスマスシーズンのほか、
夏休みにも行われています。

今年のクリスマスイルミネーションは
ほぼ予約が埋まってしまっていますが、
キャンセルが出ると空席表示されるので、
こまめにチェックすると
幸運の女神がほほ笑んでくれるかも?

今だけの景色と気分を
たっぷり味わいたいなら、
イチオシのスポットですよ。

天然石のお店 Syu-Syuly(シュシュリ)

石好きさんはもちろん
お守り代わりのアクセサリーも


軽井沢には縁起の良いスポットが数あれど、
ここも知る人ぞ知るパワースポット
なのではないでしょうか。

軽井沢駅から旧軽井沢に向かって走る
軽井沢本通り沿いにある、
天然石を扱うお店
Syu-Syuly(シュシュリ)さん。


知らないと通り過ぎてしまいそうな
小さなお店ですが、
著名な方々の来店も多く
ネットのクチコミでも評判で
いろんな天然石が並んでいます。


マクラメなどを使ったネックレスも


木村〇哉さん宅にも飾られているのが分かり
さらに人気が出たというビッグなアメジスト

 


近年話題のゼッカデソウザ産水晶も
透明感が神々しい

こちらのお店では、珍しく貴重な石から
お手頃できれいな石まで、
いろんな天然石に出逢うことができるほか、
その人に合ったオリジナルの
ブレスレットを作ってもらうことが
できます。


今回は、仕事を頑張る1号に
ビジネス運アップに合うブレスレットを
作ってもらいました

単純に好きな色の石を選ぶも良し、
「こうなりたい!」という
希望をお伝えして
それに合う石を選んでもらうのも良し。

石は自然の産物で、一つとして
同じものはなく、どれを選んでも
唯一無二のもの。

良質なものは世代や国を超えて
受け継がれ、
古来からお守りとして使われてきた
歴史があるなど、
地球と人類のロマンが詰まっています。

なおシュシュリさんに伺う際は、
完全予約制(石やブレスレットを
購入しない方は予約不可)なので、
事前連絡をお忘れなく。

人気で予約が取れないときもあるため、
日程が決まったら早めに予約を
しておくと安心です。

店内は犬の同伴OKなのですが、
広さはコンパクトなので
大型犬の複数頭入店は
難しいかもしれません。
また、犬がうっかり興奮して
商品の石を割らないようにご注意を。

そしてシュシュリさんのご厚意により、
なんとお店で
「たびわんこを見た」と
言っていただいたお客様には
期間限定で
良いことがあります 笑!

期間は2023年3月末日まで。
『言うは一時の恥、言わなば損』
なので、ぜひ勇気を出して
言ってみてくださいね。

 

ラブジャパンブランド

犬連れでも作れる苔玉や
苔テラリウム


犬連れで楽しめるスポットが
とても多い軽井沢ですが、
ここでちょっと変わった体験をしたいなら、
苔玉を作ってみるのはいかがでしょうか。

ラブジャパンブランドさんでは
アーティストでもある秋山えりさんが
苔玉や苔テラリウムの
作り方を教えてくださるレッスン
開催されています。

場所は犬連れには有名な
湯川ふるさと公園の近く。
お散歩がてら寄れる距離です。

何より嬉しいのは、
犬を放した状態でレッスンを
受けられること。

ウチの凜・宙は、ホテルのドッグランで
しっかり遊ばせてから
連れて行ったのですが、
こちらのドッグランをとても気に入り、
二人で追いかけっこをしたり、
疲れたら飼い主の様子を見に来てまた庭へ、
と、終始楽しそうに過ごしてくれました。



さて、肝心のレッスンの方は
最初枝ものを植えた苔玉を
作ろうとしていたものの、
苔玉は乾燥しやすく
こまめに水やりが必要で、
よく旅に出てしまう我が家には不向き
というお話になり、
今回は苔テラリウムをチョイス。


先生の作例はこちら
さすがに美しい

最初に容器を選び、続いて
テラリウムに配置する
ミニフィギュアを選びます。

犬をはじめとする動物や
恐竜などの絶滅種、
様々な職種のホモサピエンスなどの中から
3つ、好きなものをピックアップ。


サイズもバラバラ
なんとか柴犬を使いたかったけど
存在がビッグすぎた…

容器の中に砂を入れて、
苔をピンセットで植え付けていきます。


コケは2種あります


まさに小細工中


苔は根元がグッと埋まっていなくても
大丈夫だそう。
適度に配置が済んだら、軽井沢らしく
浅間山から生まれた石なども入れて、
先ほど選んだフィギュアをちょこんと
飾ると完成です。


やってるうちに欲が出てきたので
さらに改良予定、楽しみは続く


これから苔や植物が育っていくと
もっと苔むした感じが出てきて
おもしろくなるそうです。
枯らさないようにお世話しなければ…

犬たちもたくさん遊べて大満足でしたし、
寒さや天候も関係なく参加できますので、
犬も人も楽しめるレクリエーションとして
次のお出かけ候補に
入れてみてはいかがでしょうか。
思い出とお土産が同時に作れて、
まさに一石二鳥かも?


さて、今回の軽井沢の犬連れ
おでかけスポットの紹介はこれにておしまい。
軽井沢は犬連れにやさしい観光地ですし、
今後もどんどん、犬といっしょに
楽しめる場所をご紹介していきますね。

ではまた次の旅先か、
新しい記事でお会いしましょう!



軽井沢の他のお出かけスポットはこちら
👇👇👇

 

⭐旅犬(たびわんこ)公式SNS⭐

気まぐれながらも更新中
お暇なら、来てよね~♪

■Twitter
https://twitter.com/tabiwanko_

■Instagram
https://www.instagram.com/mameshiba_rin.sora


■TikTok
https://www.tiktok.com/@tabiwanko_