旅犬

たびわんこ

犬と行けるビアガーデン in 世田谷ガーデン倶楽部

こんにちは。

世の中はお盆休みに入りつつも、
猛暑を避けるように
引きこもり中の1号です。

なにせ昼間は暑すぎて、
犬たちと散歩にも行けず…
『もう何も打つ手がないのか』
と思っていたところ、
2号がこう言い出しました。


「昼間が無理なら、
夜動けばいいじゃない🌟」


さすが我が家の権力者。
マリー・アントワネットもびっくりな
逆転発想です。

というわけで、今回は夏ならではの
犬と夜を楽しむコースをご紹介します。
特に犬と行けるビアガーデン、
今ならまだ、穴場ですよ!

 

 今回のポイント 

・都立砧公園

・世田谷ガーデン倶楽部のビアガーデン

 

都立砧公園

世田谷区にある某夢の国並みの
広さをもつ公園


砧公園は我が家の愛犬、
凛が大好きな公園の一つ。
車で公園近くに来るともう
きゅんきゅん鳴き始めるほどの
お気に入りっぷりです。

 

公園内には遊具もある子供向け広場、
野球場、サッカー場などの施設、
梅林やだだっ広い広場があったりと
都立公園らしく充実しています。


大人から子供までいろんな
楽しみ方ができる
文字通り器の大きい公園です。



もちろん犬連れの方々もたくさん
遊びに来ていますが、
ファミリーパークと呼ばれる
広い芝生広場のエリアは、
犬立ち入り禁止なので、要注意。



犬連れでファミリーパークに入らずに
公園内を一周するには、
サイクリングロードを歩きます。
基本は一方通行ですが、
中には逆走してくる暴走車もいますので、
気を付けてお散歩してくださいね。




そしてその分?
犬連れにはうれしい
「犬の散歩コース」もあります。
高速道路沿いですが、
木々が生い茂っており、
地面はふかふかで犬は歩きやすそう。




人気の公園だけあって
季節問わず、昼間は人が多いのですが
日が暮れる土日の夕方以降は
ご近所のワンコたちが集まってきて、
ちょっとしたわんわんパラダイス状態に
なっていることも。
「他のワンコと遊びたい!」タイプの
ワンコさんは、夕方以降が狙いめです。

凛はワンコより飼い主さんにご挨拶したい派



ただ困ったことに時々、
当たり前のようにノーリードで
ワンコを走らせている方も見かけます。
飼い主の制止も効かず
駆け寄ってくるワンコもいて、
過去に事故があったとも聞いていますので、
絶対にやらない・巻き込まれないように
しましょうね!
(現に凜も一度ノーリードのワンコに
追いかけられました😠)


あと、時々園内で尋ねられるのが
「犬とご飯できるところはありませんか?」
ということ。

公園内にある世田谷美術館の
地下1階にある「セタビ・カフェ」の
テラス席では犬連れOKのようです。
(※まだ行ったことはない)

もっと手軽なもの、
焼きそばやアイスクリーム程度であれば
公園内の売店(PARKS)や移動販売車でも
買うことができます。
方々にベンチもあったりするので、
ワンコと一緒にひと休みするのも
良いかと。

 

公園の入園料は、0円。
ただ最寄り駅の用賀駅からでも遠いので、
バスか車でのアクセスが便利です。

駐車場は1時間300円、
以後20分毎に100円。
特に気候の良い土日祝の夕方は
駐車場の出口がやたらと混雑しますので、
帰りの時間には余裕をもって
動かれることをおすすめします。

 

砧公園は都内の中でも大きな樹木が多く、
日中も日陰ができていたり、
地面もアスファルトでないところが
多いせいか、盛夏でも夕方以降は
比較的お散歩しやすい場所です。

今年は猛暑が続き、
夕方以降でもアスファルトの熱が
下がらない日もあります。
そんなときは、砧公園など
樹木の多い公園に足を伸ばしてみると
よいかもしれません。


世田谷ガーデン倶楽部の
ビアガーデン

住宅街の中にぽっかり登場する
幻想的なお庭で犬と一緒に一杯


さて犬たちを散歩で疲れさせたら、
次は飼い主のお楽しみタイムです。
今回は、砧公園から車で10分ほどの
ところにある
世田谷ガーデン倶楽部さんに伺いました。

もともとは閑静な住宅街の中にある、
お庭づくりのデザイン提案などを行う
お店だとか。
そのモデルガーデンも兼ねたお店で、
カフェは一昨年よりスタートしたそうです。

今回は、夏の夜だけ開催されている
ビアガーデンにお邪魔しました🍻

事前にメールにて、予約が取れるかなどを
確認したのですが、メール返答も非常に早く
伺う前から好感触。

用賀駅から徒歩7分と徒歩圏内ですが、
お店に駐車場はありません。
近くにいくつかコインパーキングがあり、
私たちは歩いて約2,3分の所にある
タイムズ瀬田第4の駐車場に停めました。



凜宙と住宅街の間を散歩しながら向かうと
ポワッとやわらかなライテイングが
施されたエリアが見え、
期待とともに近寄っていくと、
とても素敵なお庭が広がっていました。

こちらは店内入口(店内席はワンコNG)


中に入ると、ビアガーデンらしく
楽しそうな大人の笑い声と、
子どもたちのはしゃぐ声が。
こちらはワンコだけでなく、
お子さんも歓迎のビアガーデン
なんです。

初めて見るスーパーボールすくいに
凛は興味津々

 

ガーデン内はどこも良い雰囲気


今回、ご案内いただいた席はこちら。
大人二人、犬二頭で十分すぎるほど
ありがたいゆとりのある席でした。 

席から望める景色

 

夜でもちょっと蒸し暑かったので、
巨大扇風機は助かりました

 


ここなら憧れの凛宙映え写真が
バンバン撮れる!と思ったら、
やはりi〇honeでは限界が。
ヤツは、闇に弱いのだ…っ。

 


ま、とりあえず映え写真はおいといて
お腹もすいたし、
さっさとメニューをチェック。



今回はこちらを注文しました。

オシャレなお通し

 

自家製レモネードとメロンソーダ(+アイス)

 

大人のハッピーセット

 

夏野菜焼き浸し

 

唐揚げチリソース(本日の一品)

ミニピザ

 


しかし、ここからこそっと本音。

「ビアガーデン」といえば、
とにかくビールが飲みたい人向け
というのがメインで、
食事はわき役になりがちな
イメージというか。

『一応、フードもあるよ。
でもどうせみんな
酔ってるだろうしさあ~
(味はさておきね)』
って、言われてる気がしませんか?

なので今回も、そこまで
期待していませんでした。



が、裏切られました
いい意味で!
お通しから全部、おいしかったです✨

 

二人とも飲まずでしたが、
食事とノンアルコールで、
ライトアップされた
美しいお庭を眺めながら
存分に楽しむことができました。

 

さて、飼い主は
お腹もふくれて大満足。
凜宙は何ももらえずに
ちょっとさみしそうにフテてましたが、
おやつで釣りながら記念撮影に
つきあってもらうことに。

闇がニガテなスマホでもなんとかいい感じに
撮れた写真


 

世田谷の街中に
こんなところがあるなんて
新鮮な驚きとともに、
ほのかなライトアップと相まって
夜にひそむちょっとした
大人の秘密基地のようなお店でした。

このビアガーデンの営業時間ですが、
2022年8月上旬現在の情報では
営業日:金、土、日、祝日
時間:16時~21時(L.O. 20時30分)
だそうです。

また今年のビアガーデンは
9月末までの開催予定だそうで、
スタッフさん曰く
「もしお客様がたくさん来てくれたら
期間延長も??」とのことでした😁

私たちもまた行きますね~
カフェタイムも興味あるし、
夕暮れ時にも行ってみたいなあ。

(昼間はカフェとしても
営業されており、ビアガーデン同様
屋外のテラス席はペット可です。
詳しくは公式サイトやSNSで
ご確認ください)


まだまだ東京にも
こんな場所があるのかと、
東京っ子の1号でも
知らないところだらけです。
引き続き犬と行ける面白い場所があれば、
ご紹介しますのでお楽しみに!

ではまた、次の記事か旅先で
お会いしましょう~


帰宅後、はしゃぎつかれてぐったりの宙と
ここぞとばかりに匂いを嗅ぐ凜


 

犬と行けるカフェレポートはこちら👇